サイト内の現在位置

最新情報

2011年3月22日 山頂施設と山麓施設の「ライブ映像」配信開始

標高5000mにある山頂施設(AOS)と標高2900mにある山麓施設(OSF)のライブ映像の配信が始まりました。
詳しくは、山頂施設のライブ映像(英語のみ)と 山麓施設のライブ映像(英語のみ)をご覧ください。
写真は山頂施設の様子です。なお、チリと日本には現在12時間の時差があります。

Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)

山頂施設と山麓施設の「ライブ映像」配信開始

このページのトップへ