サイト内の現在位置

イベント情報

2012年イベント情報一覧

2012年12月 8日(土)
標高5000mで見るアルマ望遠鏡の空

講演者:平松正顕(国立天文台チリ観測所 助教)
時間:14:00 - 14:40、15:30 - 16:10
   科学ライブショー「ユニバース」内、10分ずつのゲストコーナーにおける講演。
場所:東京都千代田区 科学技術館
申込:不要
詳細:新しいウィンドウで開く 科学ライブショー ユニバース

2012年12月 2日(日)
学術講演会「暗黒宇宙の謎に迫る-宇宙創成、そして惑星・生命誕生」

講師: 小松英一郎(ドイツ マックスプランク天体物理学研究所 所長)
講師: エヴィン ヴァン ディショック(オランダ ライデン大学 教授)
特別ゲスト: タイス ドゥフラウ(チリ 合同アルマ観測所 所長)
※エヴィン ヴァン ディショック氏、タイス ドゥフラウ氏の講演は英語ですが、同時通訳がつきます。
時間: 14:00 - 17:30 (13:30 開場)
会場: 日本科学未来館 7階 みらいCANホール (東京都江東区)
申込: 必要 ※定員に達しましたので、申し込みは締め切りました。
定員: 300名(事前申込制、先着順)、参加費無料
開催報告:ファイル アルマ通信
インターネット中継: 新しいウィンドウで開く Ustream
参考: 新しいウィンドウで開く 国立天文台:お知らせ

2012年11月11日(日)
国立天文台公開講演会「アルマ望遠鏡が描く新しい宇宙像」

1. アルマ望遠鏡で探る星と惑星の誕生
講師: 平松正顕(国立天文台チリ観測所)
2. アルマ望遠鏡で探る銀河の誕生
講師: 松田有一(国立天文台チリ観測所)
時間: 13:00 - 14:30 (12:45 開場)
会場: 日本科学未来館 7階 みらいCANホール (東京都江東区)
定員: 300名、事前申し込み不要、参加費無料
開催報告: ファイル アルマ通信
インターネット中継: 新しいウィンドウで開く Ustream
参考: 新しいウィンドウで開く 国立天文台:お知らせ
参考: 新しいウィンドウで開く サイエンスアゴラ

2012年10月26日(金) - 27日(土)
三鷹・星と宇宙の日2012

国立天文台三鷹地区特別公開
場所 : 東京都 三鷹市
内容 : ミニ講演会、ポスター展示など
開催報告: ファイル アルマ通信
参考 : 新しいウィンドウで開く 国立天文台:三鷹・星と宇宙の日2012

2012年10月20日(土) - 21日(日)
ミニ講演会「アンデスの巨大な"電波の眼" ALMA」

講師: 石黒正人(国立天文台名誉教授)
日時: 10月20日(土) 19:00 - 19:20 講演会後、天体観望会「秋の星座と月を見よう」(-20:30まで)
会場: 出雲科学館 (島根県出雲市)
料金: 無料、自由出入
※ 中学生以下保護者同伴

子ども科学学園
講師: 石黒正人(国立天文台名誉教授)
小学生クラス 「見えない電波をつかまえてみよう!」
日時: 10月21日(日) 10:15 - 12:30
中学生クラス 「暗黒の宇宙をさぐる 」
日時: 10月21日(日) 14:00 - 16:15

中学生クラス聴講生募集
人数: 中学生6名
締切: 10月 7日(日)
費用: 500円
開催報告: ファイル アルマ通信
参考: 新しいウィンドウで開く 出雲科学館:イベント案内 10月
参考: 新しいウィンドウで開く 出雲科学館:子ども科学学園 ※ 平成24年度の募集は終了しています。

2012年10月13日(土)
アルマ望遠鏡でせまる惑星と生命の起源

講演者:平松正顕(国立天文台チリ観測所 助教)
時間:14:00 - 14:40、15:30 - 16:10
   科学ライブショー「ユニバース」内、10分ずつのゲストコーナーにおける講演。
場所:東京都千代田区 科学技術館
申込:不要

2012年9月29日(土)
アルマ望遠鏡山麓施設から

講演者:樋口あや(国立天文台チリ観測所 専門研究職員)
時間:14:00 - 14:40、15:30 - 16:10
   科学ライブショー「ユニバース」内、10分ずつのゲストコーナーにおける講演。
場所:東京都千代田区 科学技術館
申込:不要

2012年8月25日(土)
国立天文台野辺山 特別公開

時間:9:30 - 16:00(入場受付は15:30まで)
場所:長野県 国立天文台野辺山
内容:ポスター展示、映像展示など  ミニ講演会

特別講演会
「巨大電波望遠鏡アルマで挑む暗黒宇宙の謎」
講演者:川邊良平(合同アルマ観測所/国立天文台)
時間:(1)11:00 - 12:00, (2)14:00 - 15:00
定員: 200名 ※会場の都合で定員があります。整理券を当日配布します。

アルマ・アステコーナー ミニ講演会
「アルマが挑む宇宙のなぞ」 
講演者: 松田有一(国立天文台チリ観測所 助教)
時間:(1)11:00 - 11:20, (2)14:30 - 14:50
定員: 先着25名

参考:新しいウィンドウで開く 国立天文台野辺山 特別公開2012
開催報告: ファイル アルマ通信

2012年 8月25日(土)
特別講演会「南米チリにつくっているアルマ宇宙望遠鏡」

講師:宮川 広 (国立天文台チリ観測所 専門研究職員)
時間:13:30 - 14:15
場所:郡山市ふれあい科学館 (福島県)
定員:50名(参加無料)
申込:8月13日(月)午前10時より、電話または直接来館
参考:新しいウィンドウで開く 郡山市ふれあい科学館 スペースパーク

2012年 8月18日(土)
「第1回 コズミックカレッジ」 ~「特別講義」と「惑星モビール作り」~

講師:宮川 広 (国立天文台チリ観測所 専門研究職員)
時間:13:00 - 15:00 (受付 12:30 -)
場所:山梨市民会館 (山梨県)
主催:山梨市教育委員会、宇宙航空研究開発機構 (JAXA)
後援:山梨市青少年サイエンス活動支援会
詳細・問い合わせ先:新しいウィンドウで開く JAXA 宇宙教育センター:コズミックカレッジ

2012年8月9日(木)
「ALMAで探る太陽系のはじまり」

天空未来教室
講師: 阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台チリ観測所客員教授)
場所: コニカミノルタプラネタリウム"天空"in東京スカイツリータウン (東京都墨田区)

2012年 7月 7日(土)
青少年のための天文講座~武蔵野プレイスDE宇宙旅行~

講師:伊藤哲也(国立天文台)
時間:15:30 - 16:30
場所:武蔵野プレイス(東京都 武蔵野市)
対象:小学生、中学生、高校生
申込:不要、直接会場にお越しください
参考:新しいウィンドウで開く 武蔵野プレイス

2012年 5月16日(水)
「星に手が届く場所:チリ・アルマ天文台」

サイエンスカフェ
講師: 平松正顕(国立天文台チリ観測所 助教)
時間: 19:00 -
場所: ギャラリーカフェタユタ(東京都渋谷区)
定員: 26名
参考:新しいウィンドウで開く Astro Ninja Projects

2012年5月13日(日)
「「はやぶさ」とALMAで探る太陽系のはじまり」

熊本県民天文台30周年記念講演会
講師: 阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台チリ観測所客員教授)
場所: 熊本市火の君文化センター (熊本県熊本市)

2012年4月22日(日)
奥州宇宙遊学館開館4周年記念特別講演会「アンデスの巨大な"電波の眼"ALMA」

講演会
講師:石黒正人(国立天文台 名誉教授)
時間:14:00 - 16:00
場所:奥州宇宙遊学館(岩手県奥州市)
申込:必要(定員80名、先着順)
詳細:新しいウィンドウで開く 奥州宇宙遊学館

2012年4月20日(金)
「はやぶさ」とALMAで探る太陽系の始まり

サイエンスカフェ
講師: 阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台チリ観測所客員教授)
時間: 18:00 - 20:00
場所: 7th Cafe(セブンスカフェ) (名古屋市中区)
申込: 必要(定員40名) 
参考: 新しいウィンドウで開く 名古屋市立大学大学院:サイエンスカフェ

2012年4月18日(水)
「「はやぶさ」とALMAで探る太陽系のはじまり」

玉川区民講座イブニングセミナー
講師: 阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台チリ観測所客員教授)
場所: 世田谷区玉川区民会館 (東京都世田谷区)

2012年4月14日(土)
サイエンティスト・トーク「電波で探れ!宇宙の謎―ALMA望遠鏡―」

講演会
講師: 平松正顕(国立天文台チリ観測所 助教)
時間: 14:30 - 15:30
場所: 日本科学未来館 3階実験工房(東京都江東区)
申込: 不要(定員45名)
開催報告: ファイル アルマ通信
       新しいウィンドウで開く 日本科学未来館:イベント実施報告 

2012年3月31日(土)
アルマ望遠鏡が見る新しい宇宙の姿

講演者:平松正顕(国立天文台ALMA推進室 助教)
時間:14:00 - 14:40、15:30 - 16:10
   科学ライブショー「ユニバース」内、10分ずつのゲストコーナーにおける講演。
場所:東京都千代田区 科学技術館
申込:不要

2012年3月18日(日)
日本天文学会2012年春季年会公開講演会

講演会
講師: 長田哲也(京都大学教授) 『光赤外線の望遠鏡、その最先端技術』
    長谷川哲夫(国立天文台ALMA推進室教授) 『アンデスの巨大電波望遠鏡ALMA』
    小山勝二(京都大学名誉教授) 『X線望遠鏡って:それで何が見えるの』
時間: 13:00 - 16:45
場所: 京都大学百周年時計台記念館大ホール(京都市左京区)
対象: 中高生以上・一般向け(小学生でも特に希望される方なら参加できます)
申込: 不要(定員500名、先着順)
詳細: 新しいウィンドウで開く 日本天文学会公開講演会

2012年3月17日(土)
駿台天文講座「心で宇宙を観る」

講座
講師:石黒正人(国立天文台名誉教授)
時間:17:00 - 18:00
場所:駿台学園(東京都北区)
参考:新しいウィンドウで開く 駿台学園

2012年3月9日(金)
宇宙は、ナゾに満ちている(3)「ALMAがひらく最新の宇宙像」

サイエンスカフェ
講師: 平松正顕(国立天文台ALMA推進室助教)
時間: 18:30 - 20:00
場所: 工学院大学新宿キャンパス中層棟8階(東京都新宿区)
申込: 必要(定員45名)
詳細: 新しいウィンドウで開く 工学院大学オープンカレッジ
開催報告: ファイルアルマ通信

2012年2月19日(日)
プラネタリウム+αシリーズ 星と宇宙の講演会~「ALMA望遠鏡」が仰ぎ見る神秘の宇宙

講演会
講演者:阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台ALMA推進室客員教授)
    大平貴之(プラネタリウム・クリエーター)
時間:16:00 - 18:00
場所:日立シビックセンター天球劇場(プラネタリウム)
対象:大人、学生は小学校高学年以上 (未就学児のご入場はご遠慮ください)
申込:必要(定員200名、有料)
詳細:新しいウィンドウで開く 日立シビックセンター

2012年2月18日(土)
はやぶさとALMA(巨大電波望遠鏡)で探る太陽系の始まり

講座
講師:阪本成一(JAXA宇宙科学研究所教授/国立天文台ALMA推進室客員教授)
時間:13:00 - 14:30
場所:工学院大学新宿キャンパス中層棟4階(東京都新宿区)
申込:必要(定員40名)
詳細: 新しいウィンドウで開く 工学院大学オープンカレッジ

2012年2月5日(日)
宇宙をみる最前線!世界最大の望遠鏡 ALMA が挑む宇宙の謎

講演会
講演者: 水野範和(国立天文台ALMA推進室 准教授)/ 栗田光樹夫(京都大学 准教授)
時間: 13:00 - 14:00
場所: 静岡科学館る・く・る (静岡県静岡市)
申込: 不要(定員160名)
詳細: 新しいウィンドウで開く 静岡科学館る・く・る

2012年2月4日(土)
企画展連動講演会「アンデスの巨大な"電波の眼"ALMA」

講演会
講師:石黒正人(国立天文台名誉教授)
時間:13:30 - 15:00
場所:北九州イノベーションギャラリー プレゼンテーションスタジオ(福岡県北九州市)
申込:必要(定員50名)
詳細:新しいウィンドウで開く 北九州イノベーションギャラリー

2012年1月21日(土)
プラネタリウムと天文学 ~科学普及の場としてのアプローチ~

国立天文台企画サロン アストロノミー・パブ
ホスト:平松正顕(国立天文台ALMA推進室助教)
ゲスト:河野徹也(コニカミノルタプラネタリウム)
時間:18:30 - 20:30
場所:三鷹ネットワーク大学(東京都三鷹市)
定員:25名(定員を超えた場合は抽選)
申込:参加ご希望の方は、下記Web、FAX、窓口のいずれかでお申込ください。
詳細:新しいウィンドウで開く 三鷹ネットワーク大学

このページのトップへ