サイト内の現在位置

アルマ通信

2016年記事一覧

「森田耕一郎 メモリアルコンサート ~星の彼方へ」のお知らせ
2016年12月13日「森田耕一郎 メモリアルコンサート ~星の彼方へ」のお知らせ

2017年1月6日(金)、ヴィオラ奏者でもあった故森田耕一郎 国立天文台教授を記念するコンサートが東京文化会館にて開催されます。

森田教授は、1980年代より野辺山宇宙電波観測所で野辺山ミリ波干渉計の建設に従事し、複数のアンテナを組み合わせて一つの望遠鏡として動作させる「開口合成法」の研究において世界を代表する研究者の1人でした。2000年代に入って森田教授はアルマ望遠鏡計画に参加して日本が分担する「アタカマコンパクトアレイ」の設計を行い、アルマ望遠鏡の性能を最大限に引き出し高画質の電波画像を合成するための研究において多大な業績を残されました。2010年からは合同アルマ観測所のメンバーとしてチリに赴任し、アルマ望遠鏡のシステム評価チームのリーダーとして国際プロジェクトの中で中心的な役割を果たされました。アルマ望遠鏡が試験観測を開始しさらなる活躍が期待される中、森田教授は2012年5月7日に赴任先のチリ・サンティアゴ市内にて不慮の事故に巻き込まれて急逝されました。

今回のコンサートは、研究者であるとともにヴィオラ奏者としても活躍された森田教授を偲び、森田教授の奥様をはじめ、ゆかりのある音楽家が集うことで実現したものです。

『森田耕一郎 メモリアルコンサート』
日時:2017年1月6日(金) 18:30開場、19:00開演
会場:東京文化会館小ホール(東京都台東区)

出演者:
 森田基子(ピアノ)
 石井牧(ヴァイオリン)
 ナターリァ・ヴェルシロヴァ(ヴィオラ)
 タリア・モーア(チェロ)
 スティーヴン・ダミーコ(コントラバス)
 ルーファス・オリヴィエ(ファゴット)
 アンサンブル・ユニマテ有志
プログラム:
 ドビュッシー「映像 第1集」より 水の反映
 ドビュッシー「ベルガマスク組曲」より 月の光
 モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調K136
 ヴィヴァルディ ファゴット協奏曲 ホ短調(ソリスト:ルーファス・オリヴィエ)
 シューベルト アルペジオーネ・ソナタ イ短調D821
 シューベルト ピアノ五重奏曲「ます」 イ長調D667
料金:5000円(全席自由)
チケット取り扱い:ゼール音楽事務所、チケットぴあ、東京文化会館チケットサービス、ヴォートル・チケットセンター
後援:自然科学研究機構国立天文台、公益社団法人 日本演奏連盟
お問い合わせ:ゼール音楽事務所(電話:03-3995-5221)


2016年12月 7日
2016年11月 1日
2016年10月26日
2016年10月14日
2016年9月26日
2016年9月15日
2016年7月27日
2016年7月20日
2016年6月13日
2016年6月 2日
2016年5月26日
2016年5月 9日
2016年5月 2日
2016年4月27日
2016年4月21日
2016年3月24日
2016年1月13日

このページのトップへ