サイト内の現在位置

アルマ通信

2012年7月10日 故森田耕一郎教授遺児育英基金の設立

この度、国立天文台では故森田耕一郎教授遺児育英基金を設立いたしました。台外からのご厚意も受け付けております。

趣意書

自然科学研究機構・国立天文台・教授の森田耕一郎先生は、本年5月7日に赴任先である南米チリのサンティアゴ市内にて、不慮の事件に巻込まれ急逝されました。享年58才でした。
森田先生は,名古屋大学時代より、一貫して電波干渉計の研究に従事され、東京大学東京天文台に移られてからは、野辺山宇宙電波観測所(長野県)のミリ波干渉計の建設・立上げに貢献されました。また、その運用マネージャとして、世界的な研究成果の創出に大きく貢献されました。その後アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(ALMA)計画に参画され、日本が担当するアタカマ・コンパクト干渉計(ACA)の望遠鏡配列を決定するなどの重要な貢献をされ、世界最高性能の干渉計システムを立上げるリーダとして活躍されていました。その実績が国内外で高く評価されていただけに、森田先生を失ったことは、国立天文台としてはもとより、世界の電波天文学にとって、痛惜の極みであります。改めてここに森田先生の生前のご功績と人柄を偲び、衷心より哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。

森田先生のご遺族は、ご夫人、大学4年生、高校1年生の3人で、それぞれ大切な時期を迎えられます。このような時期に、予期せぬ不幸にみまわれたご遺族の悲しみと、今後のご苦労は察して余りあります。特に、ご子息たちが社会人として巣立たれるまでの教育資金など、ご遺族にかかる負担は、この先にわたり心身ともに並々ならぬものがあると推察されます。

つきましては,僭越ながらこのような事情を私どもで相談いたしまして、ご家族を励ますとともに、今後のご子息達のご成長の一助として幾ばくかのお役に立てていただくくことを願い、この度、遺児育英基金を募ることと致しました。何卒、ご高配の上、皆様のご賛同とご協力を賜りたく存じます。

国立天文台長 林正彦
国立天文台チリ観測所長 長谷川哲夫
他有志一同

基金への送金方法
-----------------------------------------
1.募金額: 一口2,000 円
2.募金期限: 平成25年3月31日(平成24年12月30日追記:期限を平成24年12月末日から延長しました。)

3.送金先:
郵便振替(ゆうちょ銀行からお振込みの場合)
口座番号:00110-4-728152
森田耕一郎教授遺児育英基金(モリタコウイチロウキョウジュイジイクエイキキン)

郵便振替(他金融機関からお振込みの場合)
銀行名: ゆうちょ銀行
店名: 〇一九(ゼロイチキュウ)、店番:019
預金種目: 当座預金
口座番号: 0728152
森田耕一郎教授遺児育英基金(モリタコウイチロウキョウジュイジイクエイキキン)
-----------------------------------------
※領収書が必要な方は,下記事務局までお申し出ください。
4.運営管理事務局
〒181-8588 東京都三鷹市大沢2-21-1 国立天文台
渡部潤一
Email: jun.watanabe_atmark_nao.ac.jp
Tel & Fax: 0422-34-3600 (内3638)

5. 発起人
国立天文台長 林正彦
国立天文台チリ観測所長 長谷川哲夫
他有志一同

故森田耕一郎教授遺児育英基金の設立

このページのトップへ