サイト内の現在位置

アルマについて

アルマ望遠鏡計画とは、東アジア(日本が主導)・北米・ヨーロッパ・チリの諸国が協力して進めている国際プロジェクトです。直径12mの高精度アンテナ50台と「ACAシステム」と呼ばれる高精度アンテナ16台を、チリ・アンデス山中の標高5000mの高原に設置し、ひとつの超高性能な電波望遠鏡として運用する画期的な計画です。
※アルマ(ALMA)とは、アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計の略称です。

アルマ望遠鏡
アルマチャンネル

完成への道のり

アルマの今までとこれからの道のりを紹介。

アルマへの旅

南米チリ・アタカマ高原までの道のりを写真で紹介します。

組織

アルマプロジェクトの組織紹介。

もっと理解するために

電波望遠鏡やアルマについての書籍やサイトを紹介します。

アルマ望遠鏡一般見学

アルマ望遠鏡では、標高2900mの山麓施設への一般見学を受け入れています。

用語集

アルマに関連する用語を解説します。

このページのトップへ